トラック情報
メールマガジン
ご登録はこちら

令和元年度 トラックの日イベント開催報告

令和元年度「交通・労災事故根絶安全大会」

日時 令和元年11月4日(月) 13:00~15:00
場所 ホルトホール大分 大ホール
大分市金池南1-5-1

「児童絵画コンクール表彰式」と「交通・労災事故根絶安全大会」を同日に開催した大会で、会員やその家族約850名が参加しました。

交通労災事故根絶安全大会では、子供からのお願い。交通安全宣言の採択、全員でのシュプレヒコールを行い、トラック産業の事故防止への意識啓発を図り、交通労災事故の根絶を目指していくことを決意しました。

交通労災事故根絶安全大会

会長・来賓挨拶

  • (公社)大分県トラック協会会長 仲浩
  • 大分市市長 佐藤 樹一郎 様
  • 九州運輸局大分運輸支局 支局長 嘉村 英夫 様
  • 大分県企画振興部 部長 中島 英司 様
  • 大分労働局労働基準部 部長 岡本 克也 様
  • 大分県警察本部 交通部長 木村 浩和 様

子供からのお願い
(国東市立武蔵東小学校三年 藤原 煌我 くん)
交通安全宣言
(㈲トランスポートサービス・ミエノ 三重野 剛 様)
安全標語 シュプレヒコール
(青年部理事 荻本 豪人様)

街頭啓発活動(ホルトホール大分前)

児童絵画コンクール表彰式、入賞作品展示

 児童絵画コンクール表彰式では、全302点の内、受賞した児童19名に仲会長から表彰状が送られました。
 また、優秀作品はホルトホール大分のエントランスに展示、子供らしい発想でのびのびとした絵が鑑賞する人達の目を楽しませていました。

アトラクション(チアリーディング)

アトラクションでは、日本文理大学チアリーディング部「BRAVES」による演技が行われました。
演技後には、子供たちにチアリーディングを体験してもらうなど、子供たちを中心に盛り上がり、家族連れにも好評を博しました。